過去のブログ

 

 

 

 

------------------------------------

2018年9月16日

 

「今と未来」

 

最近、自分の子供の頃に描いていた夢が形になりました。


たかが売●婦なのかもしれませんが、、
私は、本当に感謝してます。


ありがとう。
生きてこれて良かった...。


私に「ありがとう。」って言ってくれるだけで嬉しいです。

 


ただ、最近はまた、少し疲れています。

 

 


どうしてなんでしょうね?


幸せだと確かに思う瞬間があるのに、
死を意識してしまうのも事実。


私は普通に生きたいだけなのに、
小さな頃から生きづらさを感じていました。


どうしたら良いのでしょう?

 

 

世の中の全ての事柄が複雑に感じます。
...人生ってなんでしょうね?

 


この数千年の歴史の中、数々の先人が考えた結果それでも、死の向こう側はわからない。


想像でしかわからない。
ただ信じる事しかできない。


私も先人の話を信じる事だけしか...できない。


だから時に身を任せて、生きていけば良いのに。


頭ではわかっていても、上手くいかない。

 

 


....未来が怖いよ。

 

------------------------------------

2018年9月12日

 

「大切な命」

 

最近、大切な命を失いました。


大好きな大好きな私の妹であり、愛犬です。
15歳の時に、妹がほしいという夢をかなえるために迎えました。


本当に...大切でした。
失ってしまった時、本当に辛くて。家族全員で悲しみました。
私も心にぽっかりと穴が開いたようでした。
しばらくは立ち直れず、このブログを書くまでの何日間も携帯をいじることすらできませんでした。


本当に悲しいと、全てに興味が薄れ、ただ泣きあかし、食欲もなくなり、夜も眠れなくなり、死の恐怖すら感じるんですね。


でも、、、このままではいけないと。
みんなでまた立ち直りました。
家族みんなで。また。


振り返れば、10歳と半年。


私の妹には沢山の宝物を貰いました。
愛情、思い出、命の大切さ。
沢山のことを教えてもらえました。


犬に妹だなんて言うなんて大げさだっていう人もいるかもしれません。
でも、私にとっては大切な妹であり、家族でした。


ありがとう。本当にありがとう。
本当に本当に大好きです。


また、家族になれますように。

 

 

------------------------------------

 

2018年8月

 

フリーランス

 

最近仕事中にフリーランスの人と話したんだけど、 凄く忙しそうで...
「毎日仕事なんですね!大変ですね。」

って聞いたら、、


「仕事あるのはありがたいよ!だってご飯食べれなくなっちゃうし!笑」
って言っていて。


...確かになあ。って思いました。


私もある意味、同じフリーランス...
明日どうなるかわからないし。


今を感謝しなきゃいけないんだけどなぁ、、って。

 


辞めたらなんになる?


って

 

 

------------------------------------

2019年8月30日

 

「頑張ろう」

 

今日も頑張ろう!


女子校みたいだなあ、、

 

 

------------------------------------

2019年8月

 

 

私、....嫉妬してる。正直。


自分のこと好きになってくれた人を取られたら、、正直悔しいよね。


私より魅力もあってずっと可愛いんだから、仕方ないんだけどさ。


私、...嫉妬してる。


その子の裏の顔知ってる?なんて言いたくなる女の子の気持ちがなんとなくわかる気がするよ。

 


でも、、裏の顔は私にだってあるし。


多分、多かれ少なかれ、誰だってあるでしょう。


そんなつまらない話をしたらダメなんだけどね。

 

 


私.....正直、悔しい。

 

 


この気持ちをバネに、、
もっと自分を磨こう。

 


私より可愛い子なんて、この世に何十億人いるかわからないんだからそれ気にしてたらキリがないよね。

 


はあ。私、こんなに悲しいのになんでこんなにいい子ぶっちゃうんだろ。

 


はあ

 

 

------------------------------------

2019年8月13日

 

「10年」

 

人生本当に辛いことばかりで、この10年間は、ずっと肌荒れと摂食障害と躁鬱の闘いだった。


居場所なんて無いって毎日泣いてた。


でも、、、苦しかったから、
人の痛みにも苦しみにも気づけた。


そして、幸せも。


身体が健康で、大切な人達がいることは本当に幸せな事だってこと。


今本当に辛いけれど、、きっとまた元に戻れるはず。


物事は同じ場所に留まらないというし、
同じ事を繰り返しているようで微妙に変化しているはず。
諸行無常だと自分に言い聞かせ、少しでも「良い方向」への変化にさせたい。

 

------------------------------------

2019年8月13日

 

「きつい」

 

最近本当にしんどい
どうしたらいいか。


肌荒れ
仕事の悩み

自分に対しての悪口
人付き合い
ストレス
大好きだった人の知りたくないニュース


色々ある。
世の皆、これくらい普通なんだろうけれど。


中でも私には今肌荒れが一番キツイ。


毎日見る顔が、本当に憂鬱。自信なんて1ミリも湧かない。
隠す事で精一杯。治したいのに治らない。治ったと思ったら振り返す。の繰り返し。


膿と、ため息しか出てこない。


肌が綺麗だと褒められていたここ数年から一転。本当に不細工な自分に嫌気がさす。


これにプラス家庭の問題や病気なんてあったら、もう耐えられない。
そりゃ上には上がいるし、
人には人の辛い事もあるし、
一番怖い親の死だって誰にでもいつかは来る、、


けれど、、


今現在も辛いよ、、


愚痴くらい吐きたい。


1人で吐くくらいは許して。


本当に。


明日の朝治っていたらどのくらい幸せか。
そう祈って眠りについても、、
酷くなり続けた半年間。


....はあ。

 


辛いよ。

 


....でも今救われてる部分もある..,


応援してくれてる人がいること。


それが無かったら、私なんてとっくにこの世にいなかっただろうな。って思う。


好きだって言ってくれた人の優しい顔が、好きだ。


嬉しかった。 
本当に。


化粧を落とせば、荒れた肌と心だけれど、、


また治して、、自信を持ちたい。


私も綺麗な肌になって、改めてありがとうって伝えたい。


頑張ろう、、まだ、、
チャンスはあるよ、

 

------------------------------------

2018年7月14日

 

「人を傷つける言葉」

 

 

私は屑みたいな人間ですが、
人を傷つける言葉は使いたくないです。


自分が沢山傷付いてきたから...。


人の痛みが、自分も辛いんです。


TVや日常で見かける、他人への心の無い言葉に私も勝手に共感して、傷ついたりします。


何故人の欠陥をわらうんだろう?
好きで今の容姿に生まれた訳では無いのに...


最近、こんな言葉を聞きました。


「自分をつねってみなさい。痛いでしょ?」


って。
痛いですよね。

 

じゃあ、なんで人にやるんでしょうね?!


でも...分かり合えないのが人間なんですよね...


価値観も違うし、そもそも別の生き方をしてきた人間...根本が違う。


こちらサイドが敵意見せなくても、いつのまにか嫌われている事もありますし。


これが、四苦八苦の内、怨憎会苦なんですね。


私ができることは、自分自身が
恨まないこと、妬まないこと、あとはかわすこと。
あとは自分の心の平穏を保つことですかね。


人に同じ事をしたら、また恨みの連鎖を繰り返してしまう...


でも...理不尽な怒りをぶつけられたり、恨まれた時や、本当にムカついた時は心の中で、ちょっぴりイラッとする事は許してくださいね。ほんの、ほんのちょっとだけですので。


はー。私も人間ですね。


自分が同じ事をしない事だけ、...心がけよう。


まあ、なにはともあれ、平穏に暮らしたいですね。


昔は死にたくて堪らなかったけど、、
今は楽しみが沢山あります!


どうせいつか死ぬのなら、
楽しまないと!後悔しないように、、生きたいですね!

 

------------------------------------

2018年7月1日

 

「25歳」

 

 

25歳の現在。
30歳まであと約5年。


自分がやりたい事。やるべき事。
客観的に見て、まとめていく年になりました!
色んな意味で、良い年ですね。


25歳にもなると、地元にいる同級生達の中には、結婚して、子供を産み、家庭がある子もいます。
それが早いか遅いかはわかりませんが、私よりもずっと先に進んでいる気がします。笑


25歳。世間的に見て、この年齢は、分岐点な気がするのです。


仕事
恋愛
結婚
子供
家族
将来

不安
健康
美容


などの沢山のキーワードが出てきます。


25歳とは、どんな年齢なのでしょうか?

 


ちなみに、私が10代の頃、25歳の女性は「おばさん」だと思っていました。


でも、いざ25歳になってみると...大人ではあるけれど、まだいくらでも人生の修正ができる年齢だということを感じます。
人生の先輩からみたら、精神的にも肉体的にも、まだ「若い」のです。


逆に、10代は若すぎるのです。そして、とても大切な時期だったんだ。と思います。


10代の自分は騙される事もありました。
未経験な事が多すぎて、良い意味でも悪い意味でも純粋でした。
肉体的にはピークで。何日寝なくても元気でした。
今思えば、全てが新鮮で。
でも、この純粋さは諸刃の剣でもありました。


自分が思ったらすぐにできる行動力もあり、好きな事を全力で楽しめる反面、
嫌な事が起こった時に経験が無いのでこの世の終わりとばかりに傷ついていました。


小さな人間関係も。
人との距離感も。
難しくて。
恋愛も。人生も。夢も。
希望はあるけれど、方法がわからなくて。
難しかったんです。


沢山沢山失敗しました。


そんな10代と違い、20代はある程度経験知もあるので、自分なりの教科書みたいなものが出来てくる年齢なんだと思います。


人のカワシカタ。
なんて10代の教科書にはありませんからね。笑


怖いもの知らずで沢山失敗した結果、20代になって活きてくるんでしょうね。
そして、30代、40代と項目が増えていくのでしょう。

 

 

25歳は、ちょうど真ん中の時期に当たりますよね?


さて、ゆっくりと考えていきましょう。

 

------------------------------------

2018年6月14日

 

「8日間」

 

最近8日間連続で休みでした!✨
休日中、買い物したり、観光したり、昼寝したり、図書館に行ったり、勉強したり、カフェに行ったり、お墓まいりに行ったり、お母さんと2人きりでデートしたり、お父さんとゆっくり話したり✨


...うーん。休みが多すぎて暇すぎ!って思ってた事もあるけれど、今になって考えると休みがもらえることって恵まれてるよな...!とも思います!✨


休みが20日以上ある日もある時は、のんびり旅行に行ったり、家族と過ごしたりできて嬉しいです!✨
(まあしかし、忙しい時は月に2日くらいしか休みない時もあるので、気が抜けませんが💦)


休みの時は思いっきり休んで、
仕事の時は全力で頑張る!


メリハリですね!


休みを貰えることを感謝しよう✨!


たくさん思い出ができてよかったなあ!✨

 

------------------------------------

経過

 

 

 

f:id:yumelife:20190426012202p:image

 

 

意識してスマホを弄るようになってから、

1日約3~4時間程になってきました!!

 

 

以前の記事を書いてから弄る時間が約半分減りました!

 

[以前の記事]

https://lifeandtrip.hatenadiary.com/entry/2019/01/20/103554

 

前は約7時間。1週間で49時間くらい。

1週間の内、2日間はスマホをして過ごしていたのに。

 

今回は1日、自分の時間を作ることが出来ました!

 

空いた時間で、本を読んだり、愛犬の散歩したり、映画を観たり、ジムに行ったり。

 

少しずつ有意義に使えています!

 

あとは継続です!

 

最初は意識から始めて。少しずつ、少しずつ変わっていけてます!

 

頑張ります!

 

MacBookの使い方

 

 

実は一年前にMacBookを買ったのに、全く使っていません。

 

 

f:id:yumelife:20190309235327j:image

 

情弱な私は、この本を読みながら始めたいと思います...。泣

 

サイトを作ったり、通販をやりたい。なんてのは夢のまた夢なんでしょうか?笑

 

がんばります!

25歳の思い出

 

 

 

26歳まであと11日!

カウントダウンが始まりました!

 

(2月12日が私の誕生日です。)

 

25歳でいられるのもあと数日です。

 

だから、たくさん楽しみたいと思います!

 

みなさまは、1人誕生日祝いなどやったりしますか?

 

今計画中なのは、

 

・たまには贅沢なランチ

・美術展にいく

・絵を描く

・スパ

エス

・アロママッサージ

・母とデート

・愛犬と過ごす

・欲しかったものをプレゼント(自分に)

 

 

くらいですかね!

 

よし!25歳ラストをステキに過ごそー!

歌舞伎町

 

 

 

 

f:id:yumelife:20190130135225j:image

(↑歌舞伎町ドトールコーヒー2Fより)

 

歌舞伎町という街。

たまにフラッと訪ねたくなるんですよね。

 

ただ、人々の流れを見るために。

 

 

昼間の歌舞伎町は、外国人客も多く、観光地のような印象。

奥にはTOHOシネマ。手前には大きな交差点と、ドンキホーテ

行き交う人々は様々。

カフェに入れば、サラリーマンも多く、家賃収入をする4.50代の男女や、ホストとそのオーナーのような人物との会話も聞こえてきます。

 

夕方を過ぎてくると、街の明かりがチラホラと色づき、道には少しずつ客引きをする姿を見かけるようになります。

少し奥まった場所に進むと若い女性と中年男性がホテルへ消えて行きます。たまにホストとそのお客さんのような姿も...

 

やがて夜へ。

「歌舞伎町」の電飾は派手に輝き始め、観光地から本来の姿に変わっていくようです。

 

このくらいになるとタクシーから降りてくるマスクやサングラスをした派手な髪色をした男女を見かけるようになります。

 

今から何が始まるのでしょう?

ワクワクします。

 

私はそれを横目に帰宅するのです。

 

 

 

 

 

 

約10年前、田舎娘の私が始めて上京した頃、

キャバクラ嬢に憧れていました。

 

いつか私はあんな世界に行きたいと思っていました。

 

当時の歌舞伎町はもっとギラギラしていて、頭の上に貴族のような装飾をしている人も見かけました。身長を何cm誤魔化すつもりなのか?と思うほどの髪の毛のボリューム。

滝のような筋のような髪型。スーツにドレス。爪は、間違いなく刺さるほどの長さで、スカルプが主流でした。

携帯は「デコ」り、髪や胸、写メは「盛る」。雑誌は「ageha」とか。

 

私とは真逆の世界に憧れていました。

 

 

 

 

 

 

あれから、10年、歌舞伎町もなんだか落ち着いた印象があります。

 

服装もビジュアルもなんだかシンプルになっているような...!

 

THEホストやTHEキャバ嬢のような人物はあまり見かけない気がします。

 

 

今ではキャバをやりたいとか、 

ホストに行きたいとかそういう気持ちは全くありませんが....

 

そこにいく人々の心理や、この街の時代の移り変わりを見るのはとても興味深いです。

 

だから、この歌舞伎町という街に訪れてしまうんでしょうね。

 

 

いつか、こんな文化にも規制が入る時代は来るのでしょうか?

 

 

 

やる気と継続

 

 

 

ある本に書いてありましたが、

 

 

------------------------------------

「習慣化するまでの流れ(1ヶ月間)」

 

1週目 反発期

2〜3週目 不安定期

4週目 倦怠期

------------------------------------

 

になっているそうです。

 

 

【1週目】反発期

とにかく「辞めたい」

始めたは良いものの、面倒くさい。

理由つけて辞めたい。

一回上手くいかなかったら、もうやめた!ってなる性格の人も。(完璧主義)

 

【2〜3周目】不安定期

やっと習慣に慣れてきたものの、予定が入ったらサボりがち。

そのままフェードアウトする人も。

 

【4周目】倦怠期

ここまで来た。けれど、ついに「飽き」が来た。

しかも、結果が思うように行かなかったらここで諦めがち?!

続けることの意味、物足りなさなど感じるようになるので要注意。

 

 

------------------------------------

 

 

 私の場合、

 

最初のやる気は人一倍。

行動に移すまでに相当な時間がかかり、

やっと始めたと思えば上手くいかない事ですぐに挫折。

 

 

です。

 

悲しい...。

 

 

 

やる気と継続!

大切なテーマですね!